銀座のBARA cafeの濃厚な「茨城産”笠間”マロンソフト」

銀座にあった茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」が昨年秋にリニューアルして「IBARAKI sense」になりました。

茨城マルシェの時は、銀座の中では庶民的な雰囲気と価格でほっとする空間だったのでよく行ってたのですが、イバラキセンスになって行ってみるとぐっと高級路線に変更してました。銀座らしいおしゃれなお店になって、ちょっと敷居が高くなった感じです。

昨年ここで食べたいちごのパフェはおいしくて安くて最高だったのに、もう食べられないね~と友人と嘆きつつ、今回はアンテナショップの脇にあるセルフサービスのカフェ「BARA cafe」に入ってみました。

私が注文したのが、サザコーヒー社のコーヒーを使用したホットコーヒーと、茨城産の笠間の栗ペーストを使用したマロンのソフトクリームです。

サザアメリカーノ 420円(税込)
茨城産”笠間”マロンソフト 550円(税込)

他に苺のパフェ1600円や、茨城産”笠間”マロンとカシスのパフェ1600円もあってすごーく惹かれたのですが、珈琲も飲みたかったし、価格のことも考えて、ソフトクリームの方にしておきました。

マロンソフト、見た目がぷっくり作り物みたいで素敵です。

スプーンを入れると、ちょっと重めの濃密な感触にちょっとびっくり。

すごく濃厚でクリーミーです。普通のソフトクリームよりかなり濃くて、少しずつ食べたい感じ。

そして色は白いけど、マロンの味もしっかりします。マロンソフトってなかなかおいしいものに巡り合えないので、こちらは予想を超えるおいしさに大満足でした。そして水分が少なく甘めな分、珈琲と一緒にいただくのがちょうど良かったです。

マロン好きのアイス好きの方には、ぜひおすすめしたいです!

最初は高めかなと思ったけど、濃厚だった分価格に納得してしまう充実感がありました。

右側は友人が頼んだ茨城県産牛乳を使ったソフトクリームです。

茨城産ミルクソフト 500円(税込)

カップとコーンが選べて私はカップにしましたが、友人はコーンに。コーンの方が見栄えがいいですね。
このミルクソフトの方はマロンソフトに比べるとすごくさっぱりとみずみずしく、全くの別物です。
食べ比べてみると、マロンソフトの栗の味と、ミルクソフトのミルクの味がそれぞれはっきり感じられました!

マロンソフトとミルクソフトのミックスがあれば、両方の違いも楽しめて、重めと軽めの半々でちょうど良いのに~なんて思いましたけどね。どちらもおいしかったのでまた食べたいです。

 

店名 BARA cafe
03-6263-2002
東京都中央区銀座1-2-1 IBARAKI sense内

 


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへにほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク