「博多一幸舎」のおみやげラーメンはとっても濃厚な豚骨ラーメンでした

先日福岡空港で買って帰った「博多一幸舎」のおみやげラーメンを家で食べることに。

夫が作ってくれました。


博多一幸舎 博多豚骨ラーメン 生ラーメン3食+替玉1玉

からし高菜の方は福岡の生協の商品です。

スープが3食分。
替え玉が1玉付いてるのが面白いですね。

なんと茹で時間は<普通>で15秒。
柔い60秒、カタ10秒、バリカタ5秒です。

5秒で茹でられるのでしょうか!?

普通の硬さの15秒で茹でてスープに入れたところ。

スープは270㏄のお湯で溶くようになってます。

かなり硬めの麺になりました。
お店で食べた硬さ<普通>のより硬いです。

まずスープが濃厚すぎてちょっとびっくり。

私が食べた一幸舎福岡空港国内ターミナル店は「空港店ならではの屋台系」となっていたので
一幸舎の標準よりあっさりに作ってあったのでしょうか。

おみやげラーメンは、こってり濃厚!

お店で食べたのとは全然違うラーメンに感じました。

数口分ならとってもおいしいのですが、一杯食べるには私はもうちょっと
あっさりしてる方が良かったのでお湯を足していただきました。

邪道だって怒られちゃうかも知れませんが、、薄めた方が好みの味になっておいしかったです。
薄めてもスープの深い味わいは変わらず豚骨の旨味たっぷりでしたよ。

夫婦でおいしくいただきました。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク