懐かしい味!大正8年創業の老舗のパン屋さん「館山 中村屋」

千葉県の館山で、前から行きたかった有名なパン屋さんに行ってきました。

創業は大正8年、地元でずっと愛されている老舗のパン屋さんです。


「館山中村屋 館山バイパス店 : 中パンカフェ」 

車だったので館山駅前店の方ではなく、バイパス店に寄りました。
こちらは駐車場がお店の前と裏手の2か所にあります。

店内は持ち帰りのパンコーナーと、奥のカフェコーナーがあります。

 

棚にはたくさんの種類のパンが並んでますね。

どれも価格がリーズナブルで100円前後のパンがたくさんあります。

昭和の時代から親しまれてきたようなパンがいっぱい。

子供の頃近所にあったパン屋さんを思い出して、とても懐かしくなりました。

すごく迷いましたが、持ち帰りで6個のパンを買いました。

 

他はどんな感じかというと、。

チキンバスケットはお店で一番有名な商品です。

テレビや雑誌でも何度も見ました。

カフェはほぼ満席になっていました。

ビーフシチューにパンとコーヒーがついて600円とか安いですね。

ケーキなどの生菓子もあるんですね。プリンがおいしそう…。

近くだったら買って帰りたかったです。

 

今回買って帰ったパンはこちらです。


エビカツ 188円


ミックスサンド 148円


ソーセージフランス 108円


唐揚げ 256円


クリームパン 128円
カレーパン 108円
はちみつレモン 98円

 

どのパンも昭和のパン屋さんの懐かしい味でした。

そういえば、こんなパン屋さん最近少なくなりましたね。
どれも普通のパンなんだけど、すごーく久しぶりに食べたことに気づきました。

昔からずっと変わらないパン屋さんって貴重です。

最近は話題になっている高級なパンを探し求めることが多かったのですが、
こんなパン屋さんもいいなと改めて思いました。

 

館山中村屋 館山バイパス店 : 中パンカフェ
0470-23-1656
千葉県館山市北条692


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク