おいしかった干し芋のベスト5・まずは5位「とろける干し芋」

私は干し芋がここ数年で大好きになりました。

でも干し芋ってけっこう当たりはずれがありますよね。
全然甘くなかったり、たまに苦いのもあったりしてがっかりする時があります。

同じブランドの商品でもお芋によって甘さに違いがあったりして、
どれを買ったらいいのか本当に難しい!

そんな模索中の段階ではありますが、最近食べた干し芋で
おいしかった干し芋のベスト5を記録しておきたいと思います。

 

まず5位がこちら。

自然の都 とろける干し芋 紅はるか

原材料は鹿児島県産の紅はるかです。

同じシリーズ商品で安納芋もあったのですが、これまで買った干し芋で
安納芋は当たりはずれが多かったので紅はるかの方を選びました。

開けた感じはちょっとベタベタしています。

公式HPにはホクホクと書いてありましたが、
干し芋としては水分が多いしっとりタイプです。

そのまま食べても自然な甘みがありましたが、
ネバっこかったので少し焼いてみました。

(画像上)お餅用のプレートに乗せて電子レンジでほんの少しだけ温めて、
透明になったところで食べてみたら、すごく甘みが増しておいしかったです!

口の中でとろけました~。

(画像下)その後さらに数十秒だけ焼き網で焼いたものは、
甘みが消えてしまいました。焼き過ぎ要注意です。

 

そのまま食べるか、温めるか、焼くならどのくらいか、
その干し芋によっておいしい頃合いが違う気がします。

なかなか難しいですね。でもおいしく食べられた時は最高です。

 

(ランキングは次の記事に続きます)


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク