孤独のグルメ「えびすや」でにんにくスープと生鮭のバター焼き♪

2018年6月22日に孤独のグルメで放送されたお店に行ってきました。
千葉市の千葉みなと駅から少し歩いたところにある洋食レストランです。

※公式HP⇒孤独のグルメ Season7 11話 千葉市ニンニクスープと生鮭のバター焼き

訪れたのは土曜日の遅めのランチ。

お店の前に行くと、テレビで観たとおり隣にインド料理店があり、
えびすやの前には2組くらいのグループが並んでいました。
(写真はランチ後人がいない時に撮ったもの)

あまりにも暑かったので他のお店に行こうかと迷うくらいでしたが、
座って待っていたらわりとすぐに案内されました。

ランチセットは、サーロインステーキセット生鮭のバター焼きセットの2種類のみ。

井之頭五郎さんが食べていたのは鮭の方でしたね。

夫と2人で分けることにして、1つずつ注文しました。

メニューの裏を見たら、お知らせとお願いが書いてありました。

テレビ放送後の混雑の影響を考えて、メニューを限定して営業しますということと、
一部メニューの価格改定のお知らせです。

こんな風に説明してもらえると、すごく受け入れやすくて良いですね。

お店の方の接客はアットホームで優しい感じ。
ちょっとしたことですが、布おしぼりが気持ち良かったです。

ニンニクスープは、鉄鍋に入ってグツグツいってる状態で出てきました。

にんにくがすごく効いていてとーってもおいしい!

卵を溶いて食べて下さいと言われたので、溶いてみます。

生と半熟の中間くらいの絶妙なとろみの卵がスープに絡んでまろやかになりました。
やっぱりおいしい~♪

パンを浸して食べたくなる。。そういえば五郎さんはそうしてましたね。

味はオニオンスープとアヒージョを合わせたような感じでしょうか。
同じようには無理かも知れないけど、家でも真似してみたいと思いました。

サラダもスープと同様に量は多め。

ドレッシングにもにんにくが入っていて、こちらもおいしかったです。
このドレッシングは1本700円で販売されているようでした。

生鮭のバター焼き。やはりボリュームがあります。

身がすごくふっくらしていて、口の中にふわっと広がります。

和食の塩鮭と違って、タルタルと合わせるのもいいですね。

食べやすくてどんどん食が進みます。

サーロインステーキも大きい。

柔かいけど、柔らかすぎず、ちゃんとお肉の味がするステーキです。

焼き加減は特に言っていませんが、ミディアムくらいでちょうど良かったです。

ところですみません、
ライスの写真を撮り忘れましたが、ちゃんとセットにライスも付いてます。

食後のドリンクはコーヒーか紅茶が選べて、アイスコーヒーにしました。

それにお店の自家製プリンが付いてきます。

昔ながらのカスタードプリン。

カラメルが香ばしく、手作りっぽくて好きなプリンの味でした。

 

ランチセットで2300円はふだんの食事からするとちょっと奮発しましたが
とてもおいしかったので行って良かったです。

一番おいしかったのはにんにくスープかな。
鮭とステーキは、どちらもおいしかったけど、
私も夫も鮭の方がより気に入りました。

今はテレビの影響で混雑してるので、ちょっとお店の方も大変そうでしたが
また落ち着いた頃に再訪したいです。

 

味のレストラン えびすや 幸町店
043-244-9989
千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク