2019年の初グルメは「日本料理おりじん」でおせち膳でした

久しぶりの更新です。
年末年始は忙しかったのでブログの更新をお休みしていました。
たくさん記事がたまってるので、これからたくさん更新していこうと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

 

今年初のグルメは、お正月にレストランでいただいたおせち料理です。

昨年と一昨年のおせちはお店に頼んで家に配達してもらいましたが、今年は注文しそびれてしまって、、お正月料理が食べられるレストランを探し、海浜幕張のホテルザ・マンハッタン内にある「日本料理おりじん」のランチを予約しました。

いただいたのは、1 月 1 日~3 日の特別メニュー「おせち膳」2,940 円(税金込・サービス料別)です。

おせち膳の最初は、お屠蘇(おとそ)から。

お屠蘇は無病長寿を願っていただくという意味があるとか。
縁起ものですから嬉しいですね。

テーブルには梅干しと昆布が置かれています。
かなりおいしい梅干しです。

おせち膳!器も料理も美しく、とってもお正月らしいです。

おせち膳の内容はどこにも書いてなかったので1つ1つの正式な料理名や素材は分かりません。
一応私の判断で紹介しますが、間違ってたらすみません。

まずお膳の上の段から、黒豆、数の子&帆立、なますです。
上品な味付けです。

次に、にしんの昆布巻、たたきごぼう、えびの養老煮、長芋、かまぼこ、ぶりの照り焼き、蓮根、青梅、田作りです。

昆布巻のお魚は私は何だろう??と思いましたが、夫がにしんだと言ってました。

長芋と蓮根は何ていう料理か分かりませんが、サクサクさっぱりしてました。

お刺身はお正月らしい鶴の形の器が素敵です。
味ももちろんおいしかったです。

お雑煮は澄まし汁と白味噌が選べたので、私は澄まし汁、夫は白味噌にしました。
上の写真は澄まし汁です。馴染みのある醤油ベースで、だしが効いていておいしかったです。

夫の白味噌仕立ての方は濃厚で甘みがあります。
どちらも大きく柔らかいお餅が2個入っていて、思ったより食べごたえありました。

夫はおせち膳の他に千葉の地酒セット  ¥1,080 (3種各60ml)を頼みました。
私はお茶をいただきました。

デザートは、お汁粉と、りんごの羊羹です。
りんごの羊羹はフルーティーでシャリシャリしてて初めて食べる味でした。

 

今年はホテルのレストランでゆっくりおせち膳をいただけて大満足でした。
広々として落ち着ける店内で、雰囲気も良かったです。

夫婦だけで食べるなら、高いおせちをお取り寄せするよりも、レストランのランチで食べるくらいがちょうど良いなと思いました。やっぱり美味しいですし、少しずついただけば十分ですから。
2人でたくさんあっても飽きちゃいますからね。また来たいなと思いました。

 

日本料理 おりじん
043-275-3235
千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1 ホテル ザ・マンハッタン 1F


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへにほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク