明治「禁断のアップルパイの中身だけ」食べてみました

無視できないネーミングのデザート。
1月22日に発売の新商品です。スーパーで見つけて買ってみました。

明治 禁断のアップルパイの中身だけ カップ180g (88円で購入)

プリンとゼリーの売場の中間くらいに置いてありましたが、どんな味なのかすぐには想像できません。
禁断とか新感覚とか言われちゃうと、、気になりますよね。

開けてみると、パッと見はゼリーです。

もっとぷるぷるで柔らかいものを想像してましたが、スプーンを入れるとけっこう硬め。
水分が少ないタイプの寒天っぽい質感です。

味はしっかりりんご味。底の方まですくうと下にシナモンソースが入っていて、アップルパイの中身らしい味になりました。

舌触りはちょっとザラッとしていて、りんごのシャリシャリを感じる食感です。

期待した程の新しさは感じないけど、おいしいです。
twitterで不味いっていってる人もいたけど、不味くはないです。

でも何か物足りないような・・・。

そう、パイが欲しい(笑)

よく考えたらアップルパイは中身だけ食べたいものじゃなく、やっぱりアップルとパイが相性がいいから完成している味。「アップルパイの中身だけ」は、味が単調でちょっと食べ飽きてくる気がしました。

とはいえなかなか面白い発想の商品ですよね。
何かとアレンジしたりとか、食べ方を工夫するともっと楽しめる気もしました。

1個180gでカロリーは146kcal。量的にはかなり満腹感ありました。
ちょっと多すぎると思ったくらい。
今回は88円で購入したので、お得感はあったと思います。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへにほんブログ村 全般ランキング
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポンサーリンク